そもそも健康とは何なのでしょうか?

健康とは、

病気でないとか、弱っていないということではなく、

肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、

すべてが満たされた状態にあることを言うそうです。

つまり、本当の意味で健康になるためには、社会的に良好な状態にならないと

いけないという事になりますね。

堅苦しく言えば、病気でなく精神的にも身体的にも問題がなくても

社会的な問題があれば健康ではない。

ということになるのでしょう。

つまり、健康は色々なことが重なりあってできるもの なのですね。

 

○健康寿命

健康とは、精神的、身体的、社会的な要因が重なってくるといいましたが、

健康寿命は、精神的にも身体的にも社会的にも健康である期間をいうか

というと私は少し違うような気がします。

今現在の健康寿命をご存知ですか?

日本の健康寿命は、なんと80歳ちょっとです。年々のびていますね。
※2017年3月1日厚生労働省は、日本人の平均寿命は男性80.75歳、

女性は86.99歳で過去最高を更新したことを発表しました。

健康寿命は、平均寿命から介護する年数を引いた寿命と言われています。

つまり、健康寿命は介護せずに生活できる期間のことであり、

持病を持っていようが、腰が痛かろうが、なんだろうが、

介護を受けずに何とか生活を送れていれば、健康の中に入るのです。

そのため、健康とは言われる場所や個人の主観で変わってくるもの

かもしれませんね!

 

○自分の健康を知ろう!


色々とご説明しましたが、健康については、いろいろな意見があり

曖昧な部分です。

そのため、健康であるという尺度は自分自身で決めて、

それに向かっていけば良いのでは?と考えているところです。

あなたは健康でしょうか?

まず、自分の健康観を決めることが健康につながる第一歩

なのかもしれませんね! 

f:id:amaamapro:20170627212118j:plain